筋トレ、サプリ、片付けが大好きなADHDマサシのブログ

筋トレしたら人生変わった

人生変わった 筋トレ

モテたかったら筋トレをしよう

更新日:

モテる 筋トレ

みなさんは筋トレをする目的は何ですか??

モテたくて、自分に自信をつけたくて筋トレを始める人も多いのではないでしょうか?

自分は筋トレしてから「それなりに」モテる様になりました(それなりに)

今回は皆さんにモテるコツを少し伝授します。
ほぼ男目線です。

女性は筋トレしてプリケツになるだけでモテまくります笑

そもそもモテるってどう言うこと?

みなさんモテるとはどう言う状況を想像しますか?
芸能人みたいに、イケメンな見た目だけで女性が寄って来て、お持ち帰りし放題の状況でしょうか?

はっきりいって、一般人がその様な状況になる事自体不可能ですし、そんなモテを目指す必要はないです。

本当は、自分と最高に相性の良い、生涯を共にしたいと思う女性1人に気に入ってもらいたいと思っているのではありませんか?

そのような素敵な女性は人生では滅多に出会えません。

わたしは今34才です。
沢山の女性に会ってきましたが、人生を共にしたいと思う、本当に素晴らしい女性には人生で2人しか会った事がありません。

60億分の一なんてカッコいいこと言われますけど、顔立ちやスタイルの良さではなく、心から安心して一緒に居られる、惹かれる女性には、全力でアピールしなければなりません。

あなたは本当に理想とする女性に会った時、胸を張って自分をアピールできますか?

自分に自信はあるでしょうか?

人はまず見た目で判断します。
鏡を見た時、あなたはその素晴らしい女性に相応しい男でしょうか?

人生1〜2回のチャンスを掴むために、自分を磨く決意をして下さい。

出会ってから後悔しては遅すぎます。

筋トレは最高の自己投資なのです。

モテたいなんて考えは今すぐ捨てて、地上最高の女性をただ1人ゲットする強い意志を持って下さい。

女性を落とすには

女性を口説くには、まずそれなりに仲良くなる必要があります。
連絡先を交換出来るか、その後LINEやメールが続くか、デートまでこぎつけているのか?

本当にモテない男性というのは、そもそも前提として女性に興味を持たれません。

連絡先の交換も難しいですし、もし出来たとしても、すぐに無視されて連絡が途切れてしまいます。

好意があるか、知り合い止まりか、興味がないかで分かれるなら、モテない男性は第一印象で興味がないに分類されています。

何故かと言うと答えは簡単で、外見が悪い、清潔感がない、挙動不審、空気が読めない、気が利かない、などの欠点をかかえているからです。

1番良くないのは清潔感です。髪型や服装、体型に清潔感がない人は第一印象から論外です。

勝負の土台にすら上がれません。

絶対に必要な事は、髪型、服装を整えて、筋トレでダイエットなどし、清潔感を出す事です。

当たり前です。

これすら出来ないで戦おうとする男性の何と多い事でしょう。素っ裸で戦場に立つ様なものです。即死です。

最低限の清潔感を備えて下さい。戦場での防具と武器です。これを持たずして戦おうとしてはいけません。

そのスマホゲーに課金しているお金を今すぐ貯めて散髪に行き、服を揃えて下さい。

見た目が変われば少しは自信も付きます。

筋トレしてないのならいますぐ始めましょう。
女性はひょろひょろな男性や、たるんだ男性をあまり好みません。

見た目に気を配った事のない人は、いきなり美容院に行くのは難しいと思います。最悪床屋に行ってさっぱりしましょう。

服もアパレルショップで買い物するのは気恥ずかしく感じるかもしれません。
服を買いに行くために着る服がないのかもしれません。

何を着ればいいかよく分からなければ、店員の勧める物を着るのも良いですし、マネキンをそのまま買うのも良いと思います。
女性店員ならトークの練習にもなるでしょう。

ファッションセンスなんて、ほとんどの男性は初めは持ち合わせていません。

ファッションは真似から始めましょう。店員に選んでもらうか、マネキン買いか、ファッションの得意な家族や友人に頼んで下さい。

モテない人に限ってよく分からないこだわりで服を選んでたりするので、それをやめましょう。

自分で服を選ぶならリサイクルショップで色んな服を試着してみることです。
接客の店員がいないので気軽に色々な服をチャレンジしてみることができます。

サイズ感や色など色々試行錯誤して、清潔そうな雰囲気が出る服を買いましょう。リサイクルショップなら安いので失敗してもダメージは小さいです。

また、筋トレして痩せていく事で、だんだん格好良く服を着こなせるようになります。

痩せてスキニーパンツで足が長く見えたなら、もうそれだけで自信につながります。

モテるテクニック

最低限の清潔感があって、筋トレもこなしていたなら、ようやく戦場です。
ここからようやくモテるテクニックの活用になります。
よくある問題点と解決法を紹介します。

話ができない

自分から話題をどんどん提供して、笑いをとって、楽しい人がモテると思われがちですがそんな事はありません。
面白い人がモテるのは事実ですが、女性万人に好かれるのは、話を聞いてくれる男性です。

どんな恋愛メソッドでも、女性を口説くには聞き上手になる事が肝心と書いてあります。

女性は喋るのが好きなのです。おしゃべり好きでマシンガンな女の子ほど良く話を聞くだけで好意をもたれます。

自慢話や武勇伝ほど下らないものはありません。そういったものは女性に聞かれた時にだけ話す様にしましょう。

女性が求めているのは共感です。言葉をオウム返ししたり、大変だったねーとか、辛かったねー、面白いねーなんて言葉が欲しいのです。

できれば大げさにリアクションしたいところです。

相手も話題がなかったりします。そんな時はダイエットや筋トレの話をしてみましょう。

女性は基本的に美容やダイエットの話は好きです。真剣に取り組まなければダイエットや筋トレの話は出来ません。
あなたがダイエットを成功させたならそれがもう話のきっかけになります。

見た目も良くなり、話題にもなる筋トレは最高のモテエクササイズです。

筋トレ、ダイエット、始めましょう。

見た目を褒める

当たり前なのにこれがなかなか難しいことです。
わたしも皮肉屋なのでつい余計な事を言って怒らせたりしてしまいます笑

上手に、自然に褒めるのは案外難しいのです。

ただ可愛いねとか綺麗だねとか言っても女性は喜びません。
努力したところを褒められた方が喜びます。

新しいヘアスタイルが似合ってたとか、ネイルが綺麗とか、肌が綺麗とか、服のセンスが良いとかです。

男は鈍感なので、髪をちょっと切っただけじゃ気づかないんですよね。

褒め上手になるテクニックは2つです。
1つ目、自分もオシャレに気を使う事。
自分が服装や髪型に気を使う様になって初めて女性のオシャレに対する気持ちに気がつきます。

自分の容姿を気にするから、相手の容姿の微妙な違いや頑張りに気づけるのです。
髪型服装だけではなく、靴や小物にも少しずつ気を使ってみましょう。

2つ目、普段から女性を褒める事
飲み屋などで出会った女性をとりあえず褒めます。
自分の好みじゃなくても、外見をよく見て褒められるところを見つけて褒めて下さい。

自然にさりげなく褒める、トレーニングだと思って普段から心がけて下さい。

褒める事で相手の気持ちも和らぎますし、こちらを褒め返してくれたりします。
お互いに褒め合う心地よい雰囲気になったりします。

どんな女性にも優しく声をかけて下さい。
そんな一言、気配りが他の女性にも優しい印象を与えます。

女性を尊敬しお姫様の様に扱って下さい。

清潔感があってさりげなく褒めてくれる男性を嫌いになる女性は居ません。

優しさを見せる

これは優しさを、「見せる」というのが肝心なところで、女性というものは分かりやすい優しさが好きなんです。

椅子を引く、料理を取り分ける、背中にコートをかける、寒くない?大丈夫?と聞く。などなど。

分かりやすくて目に見える優しさが好きなんです。

優しさはさりげなく出す必要はありません。見えるように沢山出して下さい。

それだけで印象は随分かわります。

難しいなら、デートをイメージして、優しさを発揮する場面をあらかじめ決めておいて下さい。

例として

  • まず外見を褒める
  • 忙しいのに来てくれてありがとうと言う
  • 車のドアを開ける
  • 寒くないか、飲み物は?お腹空いてないか?何度も聞く
  • 飲食店では先に座らせる、店員を呼ぶ、先に食べさせる、トイレなどに行くふりをして先に会計を済ませる。
  • 重い荷物は持つ
  • 休憩をこまめにする。もしくは疲れてないか聞く
  • こまめにプレゼントを渡す
  • 行き先はこちらから提案する

などなど、その都度気遣いが出来たら最高です。常に女性がどうしたら喜ぶか考えて行動しましょう。

目を合わせられない、緊張する

これは自信がなかったり慣れてなかったりするのが原因です。
自信を付けたり慣れるのははっきり言って1番難しいです。一朝一夕には出来ません。

解決に小手先のテクニックはありません。
自信は自分の内面から湧き出るもので、他人に誇れる物がないと一生付きません。

でも筋トレしてるあなたなら、もう自信はついて来ていると思います。筋肉はつけばつくほど自信につながります。積み重ねたその肉体こそ最高の自信につながります。

緊張するのは、飲み屋や婚活パーティーなどでひたすら女性と会って慣れる以外ありません。

女性と話して緊張するのは誰でも同じです。みんな場数を踏んで慣れてきました。

自信が緊張を緩和します。やっぱり男は筋肉です。

繊細さをもつ

ガサツな男は嫌われます。

グラスを置く音がうるさい。食べ方が汚い。物を粗末に扱う。空気が読めない。

そんな男は気遣いの出来ない男に写ります。

強い男は繊細な優しさを持って欲しいのです。女性は分厚い胸板で優しく包んでるくれる事を望みます。

ガサツさは普段の生活の現れです。
あなたの理想の女性が家にいると仮定して下さい。
そんな怠惰なところを見せられますか?そんな汚い食べ方を見せられますか?

普段の立ち振る舞い、行動を見られているような気持ちで、どんな時でも紳士的に立ち回るようにしましょう。

周りの目もどんどん変わってきます。

モテる男まとめ

  • 話をよく聞く
  • 褒める癖をつける
  • 身だしなみを整える

以上です。とりあえずモテるテクニック以前に、最低限の事ついて書きました。

誰でも初陣から大勝出来るわけではありません。大敗を繰り返して人は大きくなるのです。
モテる男は初めからモテていたわけではありません。

そして、恋は最高のモチベーションになります。
好きな人を振り向かせるために筋トレをする。
絶対に成功します。

あなたがデブだったとしましょう。

そこに石原さとみがいます。
さとみは20キロ痩せたら付き合ってくれると言いました。

どうですか??

絶対痩せますよね??

筋トレ=モテるという図式は必ずしもあてはまらないのかもしれません。

ほとの人は体型がデブだったり、ガリガリだったりな自分が嫌いです。

筋トレとは自分を好きになる行為なんです。

筋トレで自分を変えて、自分を好きになる事が出来て初めて異性にも好かれるのである、と言う事を理解してくだい。

自己肯定感、自尊心を高めるのです。これが1番のモテる近道です。

例えあなたの力及ばず振られたとしても、いつか必ずあなたの前にもっと素敵な女性が現れます。

あなたは今、その時の為に、筋トレをはじめるのです。

追伸
この本はモテるためのテクニックが色々書いてあって読み物としてもめっちゃ面白いので読んでみて下さい⬇︎

-人生変わった, 筋トレ
-, , ,

Copyright© 筋トレしたら人生変わった , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.