筋トレ、サプリ、片付けが大好きなADHDマサシのブログ

筋トレしたら人生変わった

ダイエット

糖質制限ダイエットを3日でやめたその理由

更新日:

糖質制限ダイエットは3日でやめました。

でも苦しかったからやめたわけではありません.

今回はわたしが糖質制限ダイエットを3日でやめた理由について説明します。

そもそもなんで糖質制限を始めた?

もともと筋トレ大好きだったわたしですが、腹筋がくっきり割れずに困っておりました。

体脂肪が多いのが原因だろうと考え、体脂肪を落とすために糖質制限をすることにしました。

もともと1日の糖質は3食3回のご飯だけでしたが、糖質制限のためにご飯は1食か2食にしました。

それに加えてバターコーヒーを駆使してオメガ3脂肪酸やココナッツのMCTオイルを使って脂肪を大量に摂取するようにしました。

関連記事:体に良い脂質、悪い脂質を知って、正しい糖質制限ダイエットをしよう

関連記事:糖質制限ダイエットのキモはケトン体にあり

関連記事:美容とダイエットに。流行りの食用オイル、油まとめ

糖質制限1日目。いきなり体重-0.5キロ!?

一日目、体重を計測するといきなり0.5キロ落ちました。

たしかにシリコンバレー式 自分を変える最強の食事の本には1日-0.5キロと書いてありましたが、本当に落ちるとは思っていませんでした。

朝はバターコーヒーのみ。昼はプロテインとバターピーナッツ。夜は筋トレとするのでご飯一膳、肉多目。プロテインも摂取。
もちろんその間に大好き(?)なサプリもしっかり摂取しております。

MCTオイルの影響か、便秘症のわたしでも便がスムーズにでました。

もともと糖質の摂取が少なめだったからか、あまりお腹が空くこともなく、スムーズにケトン体へ移行できたのかもしれません。

昼間はかなりの肉体労働だったのですが、あまり疲労を感じることもなく、むしろいつもより身体が動いて健康的な感じがしました。

少々胃に違和感があったのは、脂質とタンパク質の量を増やしたからでしょうか。消化酵素の摂取量を増やす必要があるかもしれません。

糖質制限2日目、-1キロ。本当に0.5キロずつ減少

糖質制限2日目。‐1キロ達成。

朝食にバターコーヒー。昼プロテインとカレーを食べました。

朝からやたら小トイレが多かった。思えばこれは糖質と一緒に水分が抜けていたのでしょう。

飲み会だったのですが、夕食は主に肉魚料理を中心に食べました。糖分は自分の分かる範囲では少なめにしたつもりです。
ビールは2杯。その後はずっと焼酎をちびちびやりました。
帰宅して体重測ると何故か-1キロと減少してて驚きました。

糖質制限3日目、体調はすこぶる良い。体重-1.5キロ

心なしか肌の艶は良さそう。糖質制限は美容にも良いというのは本当かもしれません。
朝バターコーヒー、昼プロテインのみ。
身体は動くが、小トイレは相変わらず多め。
会議の後帰宅したのですが、夕方5時頃には小腹が空いたのでピーナッツを食べました。
夕飯はステーキをがっつり+プロテイン。その後筋トレ。

風呂後鏡を見たが、腹筋は割れて来ているものの、身体全体が痩せてきているのに気付きます。体が全体に小さくなったような感じです。

4日目、身体が細くなったことにより糖質制限は一時中断

朝になって改めて鏡をみると、やはり身体が全体に引き締まり一回り小さくなった感じです。小トイレが多かったので、糖質と水分が一緒に出ていったものと思われます。

ストイックに糖質をカットしたため、一気に水分が抜けてガリガリな見た目になったようです。さすがに2~3日で筋肉量が減ることはないと思いますが、、、
自分の目指す体型ではなかったので、極端な糖質制限はやめることにしました。

糖質制限をやってみて分かったこと

  • 体重は水分が抜けるとともに2~3キロはすぐ減る
  • プロテイン摂取し、筋トレをしていても筋肉は減りやすい
  • 体調はすこぶる良くなる
  • 快便になる

糖質制限ダイエットやる上での注意点

あくまでダイエットだと言うこと。

筋トレに糖質の摂取は重要であり、筋トレ前後にタンパク質と糖質を摂取することで筋肥大を効率よく行えます。

 

糖質は主に筋肉にも蓄えられていますが、体内の糖質が減る事によって筋肉内の糖質がエネルギーに使われます。
この時、一緒に水分も消費されるので、小トイレが増えます。
筋肉内の水分が減る事によって、体重が一時的に大きく減少するのです。

糖質制限の間、しっかりとタンパク質、脂質を摂取し、筋トレを続けることが筋肉減少を防止します。
糖質制限状態では筋量を維持することはできても筋肥大は難しいようです。

ボディビルダーなどは、普段からしっかり鍛えて筋肉量アップさせ、大会前に糖質カットして筋肉をクッキリさせるのが流れのようです。
糖質制限しつつ筋肉肥大は難しい、もしくは効率が悪いという事になります。

糖質制限をすることで最大パワーは下がります。

ですが、燃費が良くなり持久力は上がります。集中力があがり、目覚めも良く、普通の生活をする上では良い事ばかりです。スポーツ選手なら、マラソンの選手などには適した状態のようです。

やはり筋肉が付きづらいという最大のデメリットをどう考えるかが糖質制限やる上での課題ですね。

糖質制限ダイエットは、理解すれば意外と簡単で、糖質さえ控えれば、あとは肉をたくさん食べれば良いだけです。カロリー計算もかなり適当で良いです。

朝バターコーヒー、昼プロテインとナッツ、夜食は何でもOKというサイクルでしたが、お腹もさほど空きませんし、夜にたくさん食べても問題ありません。むしろタンパク質と脂質が少なめになりやすいので夜は多目に食べたいくらいでした。

わたしはもう少し筋肉を付けたかったので、極端な糖質制限はやめました。

調べたところ、糖質制限しつつ、プロテインを大量に摂取したり、EPAEAAを摂取する事で筋肥大させる事も可能なようですが、そこまでやって糖質制限するくらいなら、ふつうに食べて普通に筋トレしてデカくなりましょと言う結論に達しました。

 

糖質制限ダイエットのメリット、デメリット

メリット

  • 体重の減りが早く成果が出やすい
  • 体調がよくなる
  • 目覚めが良くなる
  • 燃費がいいので疲れづらい
  • 美容に良い
  • 便秘にも効果あり

デメリット

  • 筋肉が減りやすい
  • 代謝は悪くなる
  • リバウンドしやすい
  • ガリガリ体系になりがち

今回糖質制限してみた感想をまとめてみました。

糖質制限のメリットデメリットを踏まえた上で、体調に気をつけて楽しくダイエットしましょう!

-ダイエット
-, , ,

Copyright© 筋トレしたら人生変わった , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.