筋トレ、サプリ、片付けが大好きなADHDマサシのブログ

筋トレしたら人生変わった

片付け

マキタの掃除機最高!CL107FDSHWレビューと感想

更新日:

マキタの掃除機

今回は私の大好きな掃除機のマキタCL107FDSHWについて紹介します。

マキタの掃除機は新幹線の清掃にも使われ、CL107FDSHW業務用としても実績のあるシリーズです。

私を掃除マニアにした火付け役でもあります笑

とってもお気に入りなのでレビューします。

マキタCL107FDSHWのスペック

バッテリー式10.8V

紙パック式

パワー三段階、5w/20w/32w

駆動時間、10分/12分/25分

充電時間22分

LEDライト付き

重量1.1㎏

マキタCL107FDSHWのレビュー

バッテリーは掃除機に必須です。

使ってみてわかったのは、電源コードが無い事の手軽さ。家中どこでも持って歩いてすぐ掃除できる手軽さこそ、掃除機に最も必要なことです。

ハッキリ言ってバッテリー式じゃなかったら絶対にこんなに掃除してません。

重量1.1㎏と超軽い。

手元にバッテリーが付いており、重量が上の方に集まっているため非常に軽く感じます。

他社のバッテリー式の掃除機では、下の吸い込み口付近に重量が集まっているものがあり、そのような構造のものと比較すると、同じ重量でも体感する重さは倍以上変わってきます。

パワーは三段階あります。確かにバッテリー容量も少ないので電源コードの掃除機より吸い込み力は不足しています。

ですがフローリングではそれほどの力は必要ないため、私の場合はほとんど5wで使用していますが埃を吸い取る程度ならそれでも充分です。

たまにパワーが必要な時だけパワフルで吸い取るくらいです。

駆動時間も25分あれば十分です。自分だと10分も使ってるかどうかってレベルです。

充電時間も22分というのはかなり早く、全体的に使いやすいレベルでまとまってると思います。

容量の多いバッテリーも販売されていますが、重さもあり、充電時間もその分長いため、このくらいが軽くて最も使いやすいところかと思います。

さすがマキタさん。わかってらっしゃる。

この手軽さはもはや掃除機ではない。モップです笑

そして一番気になる値段ですが、これも非常にリーズナブルでお値段14000円前後です。ダイソンよりはるかに安い。

あんな重たくて高い掃除機いりませんよ。

気になるところ

ほぼ満点なんですけど一応上げときます。

自立しない

ストラップが付いてるので、フックに引っかけて吊り下げてますが、置き場所によってはなにかスタンドのようなものが必要です。

買ったばかりの時は壁に立てかけておいただけだったので、よく倒してしまいました。

力が弱い

カーペットや絨毯ではやはり吸引力が気になります。

値段がやや高めですが、パワーを重視するならCL181あたりが良さそうです。私も181と107で迷いました。

音がうるさい

わたしは特に気にしていませんが、小型の割には音がうるさいと思います。それでも家にあるコード式の掃除機よりは静かなので、パワーのある掃除機を使っているなら気になりません。

サイクロンアタッチメント

これすごく気になっているのですが、サイクロン掃除機に早変わりするアタッチメントがあるそうです。

お値段3000円ほど。見た目はデカいですが、レビューでは高評価のようです。外れやすいとの意見もあるようです。

ポチったらレビューします。今のところ必要性は感じてません。

マキタ(Makita) サイクロンアタッチメント A-67169

まとめ

  • バッテリー式で軽い
  • パワーも必要十分
  • コスパ最高

マキタの掃除機、最高です。

絶対満足します。他社と迷ったらこっちを買いです。

-片付け
-, ,

Copyright© 筋トレしたら人生変わった , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.